手軽な法人給油カードは高速情報協同組合

posted by kataarogeqjm.net

北九州市に所在する高速情報協同組合は、経営活動の推進を目指して中小企業の事業を多角的にアシストする組合です。

その事業の1つであるETCや給油カードの共同利用では、法人用に特化して会社のコスト削減や事業の効率をサポートしています。

中でもこちらの給油カードでは、組合への加入を前提に年会費や発行手数料を無料とし、後払い制でもクレジット審査が無い特徴があります。

また組合の加入には1口1万円以上の出資金が必要ではあるものの、組合退会時にはその出資金の返金も行うことから実質の維持費は0円となっています。

その取扱カードにはENEOSと出光の2種類があり、ENEOSの場合には全国11000店舗と利用できる場所が多く、一方出光の店舗数は全国4000店ではあるものの発行までが早い特徴があります。

支払は翌月末日の口座振替により、ガソリン価格は毎月末に算出する各石油会社の全国平均値で計算します。

こちらへの申し込みは、FAX又はインターネットで受付けしています。

Comments are closed.